Sepacore® Flash Systems X10 / X50

強力で柔軟性の高い精製ソリューション

Sepacore®(セパコア)フラッシュクロマトグラフィーシステムの X10 および X50 は、有機化合物の精製に関するほぼすべての要件に対応できます。精製の対象が未精製の合成混合物であろうと植物抽出物であろうと、最高の性能を発揮し、拡張性も備えています

  • 検出: UV
  • ポンプ: フラッシュモード
  • システムデザイン: モジュール式の全自動
Sepacore® Flash Systems X10 / X50

高い柔軟性

  • 最大50barの圧力による高効率精製
  • 4種類の波長を同時に監視でき、時間が節約可能
  • ピーク検出および分離・精製成分捕集のための多信号監視
高い柔軟性

パワフル

  • どのようなフラッシュ精製要件にも適合
  • モジュール方式により、システムの拡張が容易
  • 対応するパックドカラムおよびガラスカラムの選択幅が広い
  • 全UV-Vis領域での検出
  • オプションでELSD
パワフル

拡張性

  • 数ミリグラムから数百グラムまでのサンプル注入
  • 流量最大250mL/分
  • 大容量カートリッジ(最大1600g)またはガラスカラムによる大容量精製も可能
拡張性

Compare the Sepacore® Flash Systems X10 / X50

  • Sepacore® X50 Flash

    • Mode : Flash
    • Flow rate : 250 mL/min
    • Pressure range : 0 – 50 bar
    • UV Vis wavelengths range : 200 – 840 nm
  • Sepacore® X10 Flash

    • Mode : Flash
    • Flow rate : 250 mL/min
    • Pressure range : 0 – 10 bar
    • UV Vis wavelengths range : 200 – 840 nm

ダウンロード

参考資料

アプリケーション

合成や抽出から純化合物の分離まで

40年以上前から、ビュッヒの分取クロマトグラフィーシステムは、高価値製品の精製に広く使用されてきました。原薬(API)や特殊化学品などの化合物は有機合成や抽出によって生成されます。完成品は絶対に、より濃縮され純度が高くなったものでなければなりません。ビュッヒの精製ソリューションは、数ミリグラムから数百グラムまでの化合物を精製することができます。広範な高性能消耗品を取り揃え、ビュッヒはお客様の精製ワークフローに合った最適なソリューションをお届けします。
  • 教育・研究(クロマト)

    分取クロマトグラフィー教育 合成。抽出後の精製。

    教育・研究(クロマト)
  • 化学品(クロマト)

    合成後の精製 組成物から化合物の分離。

    化学品(クロマト)
  • 医薬品(クロマト)

    有機合成した原薬の精製(医薬品化学)天然物のスクリーニング 抽出後の成分分離バイオテクノロジー 発酵プロセス後の精製

    医薬品(クロマト)
  • 食品(クロマト)

    機能性 天然物からサプリメント成分の分離

    食品(クロマト)