Rotavapor® R-100

経済的な蒸留ソリューション

R-100は、Rotavapor®(ロータリーエバポレーター)のエントリレベルの製品ですが、蒸留に必須の要件 およびBUCHIの高度な品質規格を満足する性能を備えています。

  • 蒸留フラスコのサイズ:50~4,000ml
  • リフト機構:手動
  • 温度範囲:20~95 ℃
Rotavapor® R-100

経済性

  • 低価格高効率のロータリーエバポレーター
  • 蒸留に必須の要件を満たす基本設計
  • 耐用年数を延ばす高品質材料
経済性

耐久性と実績

  • 堅牢な設計による信頼性の高い操作
  • 手動リフト機構による迅速で簡単な操作
  • フラスコやベーパーダクトの着脱を容易にする多機能コンビクリップ
耐久性と実績

拡張性

  • 一体型インターフェース、真空ポンプ、低温循環水槽による簡単操作
  • 豊富なアクセサリーとガラス部タイプによる高い拡張性
  • 独立したヒーティングバスを使用して、さまざまなアプリケーションに対応可能な高い柔軟性
拡張性

Compare the Rotavapor® R-100

  • Rotavapor® R-300

    • Maximum evaporation flask size:5 l
    • Maximum heating bath temperature:220 °C
    • Lift:manual_and_elctric
    • Condensers:8 types
    • Possibility to have an IQ/OQ:はい
  • Rotavapor® R-100

    • Maximum evaporation flask size:4 l
    • Maximum heating bath temperature:95 °C
    • Lift:Manual
    • Condensers:2 types
    • Possibility to have an IQ/OQ:いいえ

ダウンロード

参考資料

アプリケーション

数十年の経験がもたらす利点

1957年、ビュッヒは世界初のロータリーエバポレーターをに発売しました。高度の技術と長年の経験により、Rotavapor®(ロータリーエバポレーター)は、完全に統合された高度なシステムへと進化を遂げています。当社の慎重に考案されたソリューションは、さまざまな産業分野における、R&Dや品質管理(QC)のどちらのニーズにも幅広く対応することができます。
  • 化学

    品質管理およびR&Dラボの日常業務に:濃縮, 還流反応, 再結晶, 昇華。

    化学
  • 環境分析

    環境分析のための前処理に:ソックスレー抽出, 濃縮。

    環境分析
  • 教育・研究

    大学教育での種々の応用に:多様な蒸留アプリケーション

    教育・研究
  • 医薬

    品質管理での様々な応用、R&D部門での実験室規模の調合品開発のために:蒸留, 濃縮, 乾燥

    医薬
  • 食品・飲料

    食品飲料工業での品質管理、新規成分の開発に:蒸留, 濃縮, 乾燥。

    食品・飲料
  • 飼料

    飼料工業での品質管理、新規成分の開発に:蒸留, 濃縮, 乾燥

    飼料