Multivapor™

Efficient evaporation for multiple samples

Perform efficient evaporation for multiple samples with Multivapor P-6 / P-12. Speed up your sample evaporation by processing a number of samples simultaneously. With its ease of use, the Multivapor™ maximizes the efficiency of your process.

  • 蒸発乾固: 並行して最大6サンプル
  • 回転域: 60~485 rpm
  • 温度範囲: 20~95 ℃
Multivapor™

優れた効率

  • 同時に最大12検体が処理でき、効率が向上
  • セパコアシステムのフラクションコレクター容器をそのまま Multivapor™(マルチベーパー)で使用が可能で、効率的なサンプル処理が実現
  • 溶媒の容量およびサンプルサイズの自由度が高く効率的
優れた効率

簡単操作

  • パラメータの調整が簡単で再現性が高く操作自体も簡単
  • サンプルのエバポレーションプロセスを完全に目視できる
  • サンプル交換用ラックによりサンプルの取り扱いが簡単
簡単操作

前後の工程との効率化

  • 共通のサンプル容器を使用することにより、BUCHI SpeedExtractor(高速高圧抽出装置)からの移送を最適化
  • 豊富なアダプターが用意され、既存のガラスパーツが使用できる
  • 柔軟性の高いラック交換機能(6または12検体)により個別のニーズに対応できる
前後の工程との効率化

Compare the Multivapor™

  • Multivapor™ P-6

    • : 6
    • Maximum temperature : 95 °C
    • Minimum temperature : 20 °C
    • Maximum rotation : 485 rpm
  • Multivapor™ P-12

    • Number of samples : 12
    • Maximum temperature : 95 °C
    • Minimum temperature : 20 °C
    • Maximum rotation : 485 rpm
マルチベーパーは作業を迅速かつ容易にし、生成される目的物質はより純度を高められます。これは、短時間で高品質な分析を行うことで、コスト効率の高い分析を行うための鍵となります。」 Dr. Andi Setiawan, Faculty of Mathematics & Natural Sciences - University of Lampung

関連パーツ/アクセサリー

ダウンロード

参考資料

アプリケーション

業界の需要に対応

ビュッヒの他検体蒸留・濃縮装置は、最新の業界ソリューションです。自動化と複数のサンプルを並行して処理できることにより、効率性、精度、安全性が向上し、反復の必要性が減少します。多用途性と信頼性を念頭に設計されたSyncorePlusとMultivapor™はどちらも、あらゆるワークフローに対応できる他検体蒸留・濃縮装置です。
  • 教育・研究

    教育・研究。研究機関や高等教育機関などでのさまざまな用途: 乾燥, 濃縮, 固相抽出。

    教育・研究
  • 化学

    品質管理や多数のサンプルを同じ蒸留・濃縮条件で処理する研究開発ラボでの日常業務: 乾燥, 濃縮

    化学
  • 飼料

    品質管理や原材料開発のためのパラレルエバポレーション: 濃縮。

    飼料
  • 食品・飲料

    品質管理や原材料開発のためのパラレルエバポレーション: 濃縮, 固相抽出

    食品・飲料
  • 医薬

    医薬品の製造および新薬開発に必要な品質管理: 乾燥, 濃縮, 固相抽出。

    医薬
  • 環境分析

    環境汚染を監視するための効率的なサンプル濃縮: 濃縮, 固相抽出。

    環境分析