ケルダール分解器 K-425 / K-436 / K-439

エントリーレベルの赤外線分解器

IR SpeedDigester(IR分解器)は、分解速度、柔軟な操作性、結果の再現性の面で新たな標準を打ち立てるものです。エントリーレベルのIR分解装置で、ケルダール分解による窒素測定の検体処理数が向上します。

  • 最高温度:580 ℃
  • サンプルパラメーター:総ケルダール窒素(TKN)、化学的酸素要求量(COD)、重金属、リン酸、総ケルダール窒素(TKN)、全揮発性塩基性窒素(TVBN)、アンモニア、硝酸塩、亜硝酸塩(デバルダ法)
  • サンプルポジション:5~12
ケルダール分解器 K-425 / K-436 / K-439

高速、高処理能力

  • サンプルへの高速な熱伝導を実現する赤外線ヒーター
  • 加熱と冷却が短時間で行え、大幅な時間の節約が可能
  • 処理時間の短縮によるサンプル処理能力の向上
  • H2O2の連続添加による分解ステップの高速化
高速、高処理能力

高い柔軟性

  • 1台でKjeldahl分解と還流分解の両方に対応
  • 弊社の試料管(100 mL、300 mL、500 mL)がすべて使用可能
  • 還流分解(王水など)での使用可能
  • 水性サンプル専用の排気筒オプションあり
高い柔軟性

安全

  • 密閉された排気筒により有毒蒸気を効率的に移送
  • Scrubber K-415 (スクラバー) により有毒蒸気を適切に中和処理
  • 作業安全とドラフトの長寿命化を実現
安全

特徴

  • Reduce digestion time up to two hours by fast heating, cooling and the continuous addition of H2O2 through the capillary funnels. 

    Short digestion process
  • Use the SpeedDigester for multiple applications like Kjeldahl, micro-Kjeldahl, COD, hydroxyproline or aqua regia digestion and choose the appropriate glass assembly. 

    Application multiplicity
  • Drip tray for convenient and safe storage of the suction modules. Save bench space and store the rack in the cooling position. 

    Convenient
  • Individual operation of each heating chamber. Manual temperature setting are infinitely variable from level 1 to 10.  

    Select the suction module that suits your need best.

    • Standard: suitable for most applications
    • With condensate trap: perfect for aqueous samples
    • Suction module with capillary funnels: to accelerate the digestions 
    Perfect fit
  • Operation is safe and lifetime of the fume hood is extended. A sealed suction system captures harmful fumes and the Scrubber K-415 neutralizes them. 

    Safe

Compare the ケルダール分解器 K-425 / K-436 / K-439

  • K-425 ケルダール分解器

    • Maximum number of samples:6
    • Display:Nein
    • Temperature programs:いいえ
    • Scrubber Control:いいえ
    • Temperature range:70 – 580 °C
    • Possibility to have an IQ/OQ:いいえ
  • K-436 ケルダール分解器 (300mlx12本用)

    • Maximum number of samples:12
    • Display:Ja
    • Temperature programs:いいえ
    • Scrubber Control:いいえ
    • Temperature range:70 – 580 °C
    • Possibility to have an IQ/OQ:いいえ
  • K-439 ケルダール分解器 (300mlx12本用)

    • Maximum number of samples:12
    • Display:Ja
    • Temperature programs:はい
    • Scrubber Control:はい
    • Temperature range:50 – 580 °C
    • Possibility to have an IQ/OQ:はい
「システムが自動化されているので、分解中に他の作業を行うことができます。蒸留機は、回収率、精度ともに良好です。」P. Shah, Analytical chemist - Butterworth Laboratories, United Kingdom

ダウンロード

参考資料

アプリケーション

粉砕から分析まで

ビュッヒは50年以上にわたって、ケルダール法による窒素分析およびケルダール法以外のアプリケーションの開発を続けています。私たちはお客様個人のご要求を理解し、これに適合することを強く希望しています。当社のソリューションには、プロセスワークフロー全体のための革新的な製品群、テイラーメイドの支援アプリケーション、高度なデータ管理、専門技術者によるメンテナンスが含まれます。品質管理や研究開発に関わる世界各国の数千に上るお客様が当社の総合的アプローチに満足されています。
  • 環境分析

    全ケルダール窒素(TKN)、リン酸塩、化学的酸素要求量(COD)、重金属、

    環境分析
  • 食品

    タンパク質、非タンパク性窒素、カゼイン(NCN)、ヒドロキシプロリン

    食品