BUCHI Update on SARS-CoV2 (Corona)

Read Now close

NIRMaster™ Essential(近赤外分析計)

高性能の製造現場向けFT-NIR

食品、飼料、ペットフード、製粉、製パンなどの品質管理において、栄養成分分析を短時間で行えます。NIRMaster™ Essentialは偏光干渉計を採用による高い精度と再現性よい結果を得ることができ、また堅牢な設計と簡易なメンテナンスにより製造現場におけるアットライン型の使用にも適した近赤外分析計です。

詳細はこちら

Tabs

概要
ひと目でわかる特長

測定精度

  • 偏光干渉フーリエ変換近赤外測定技術(FT-NIR)がもたらす高い再現性
  • 複数の分析項目を同時にかつ正確に測定
  • 波長基準となるレーザーの内蔵により波長の正確性が確保され高精度の測定が可能

使いやすさ

  • 導入時間を短縮できる効率的なクイックスタートキャリブレーション
  • 産業用ディスプレイおよびキーボードが利用可能
  • IP保護等級(IP54)に準じた防塵・防滴構造)
  • 衛生面を考慮した清掃容易なデザイン

Reliable

  • 耐振動性に優れた偏光干渉FT技術が可能にする信頼性の高い測定
  • 内蔵標準による自己診断により装置の性能をいつでも検証
  • ランプが切れた場合でも連続稼動を保証する自動切替えツインランプ構造
           
Features
NIR Polarization Interferometer wedges

BUCHI製偏光干渉計

BUCHIは、非常に屈折率の高い結晶を使用することによって、水晶偏光干渉計を改良しました。これにより、優れた耐振動性を維持しながら、理想的な分解能とコンパクトな設計が実現しました。

この干渉計の過酷な環境での卓越した性能は、厚さが変化する複屈折結晶を通過する2本の光ビームに位相差を生じさせる機構が異なるためです。マイケルソン型干渉計の場合、物理的な衝撃が干渉に直接影響を与えますが、偏光干渉計では、その効果が10 ~20分の1に抑えられます。

簡単に清掃できる設計が毎日の食品の安全性の向上に貢献します

衛生的、清掃が簡単な防塵防水構造(IP)の設計により、厳しい製造現場などにも日常分析を実行できます。NIRMaster™ Essential(近赤外分析計)は、IP54準拠の食品グレードの樹脂仕様(PMMA)ハウジングタイプをご用意しています。

FT-NIR Twin Lamp Module

ツインランプモジュール

BUCHIは、近赤外分光計の運用維持のための新しい基準を確立しました。BUCHI製分光計にはツインランプモジュールが採用され、主光源に問題が発生した場合は自動的に予備のランプに切り換わります。これにより、装置が故障するリスクが最小化され、交換ランプを注文するための時間が十分に確保されます。何もしなくても、すぐに測定を続行することができます。

Additional features

NIR Applications Finder

Quickly find relevant precalibration details and expected performance for your application using the on-line NIR applications finder.

Discover now