JP-JA

真空ポンプ V-300

経済的で運転音の小さな真空源

Vacuum Pump V-300

耐化学薬品性に優れたPTFEダイヤフラム真空ポンプV-300は、非常に静かで経済的であることが特徴です。排気量は1.8m3/h、真空到達度は5mbarで、Rotavapor® R-300(ロータリーエバポレーター)との組み合わせに最適な仕様となっています。

詳細はこちら

Tabs

概要
ひと目でわかる特長

優れた操作性

  • スピードコントロールによる静かな動作音
  • Interface I-300 / I-300 Pro(インターフェース)とオプションのレベルセンサーを使うことにより、 受けフラスコのオーバーフローを監視して、無人運転が可能

高信頼性

  • 高品質材料の使用による高い耐薬品性
  • オプションのInterface I-300 / I-300 Pro(インターフェース)と組み合わせてスピードコントロール することにより長寿命
  • フロントパネルに窓があり、溶媒や汚れを目視で確認可能

拡張性

  • プラグアンドプレイによる接続:
    • Interface I-300 / I-300 Pro(インターフェース)を使用したスピードコントロール真空システム
    • すべてのパラメーターを完全自動制御可能なBUCHIエバポレーターR-300システムに拡張可能
特徴

スピードコントロール

スピードコントロールにより精密な圧力 制御ができ、突沸を引き起こす急激な圧 力変動が少なく、突沸のリスクを最小限 に抑えます。

簡単な接続

V-300とRotavapor® R-300(ロータ リーエバポレーター)と統合システム に、Interface I-300 / I-300 Pro(イン ターフェース)を使用することにより、 真空度を集中制御できます。

メンブレンの目視確認

フロントパネルに窓があり、混入した 溶媒や汚れを目視で確認できます。

静かな動作音

スピードコントロールにより、設定した 真空度が精密に穏やかに維持され、非 常に静かな動作音です(30dB)。

二次コンデンサー

ポンプ出口に取り付けたコンデン サー(オプション)により溶媒蒸気を捕 集し、溶媒の大気中への放出を防止し ます。

レベルセンサー

Interface I-300 / I-300 Pro(インター フェース)とオプションのレベルセン サーにより、溶液が溜まると通知し ます。