BUCHI Update on SARS-CoV2 (Corona)

Read Now close

ロータリーエバポレーター R-300 (Rotavapor®)

操作性に優れた高効率ロータリーエバポレーター

R-300は、最高レベルの利便性および汎用性を備えています。Rotavapor® R-300(ロータリーエバポ レーター)は、モジュール式デザインにより、インターフェースコントローラーを用いることで各装置を統 合されたシステムとして集中制御することが可能となっています。

詳細はこちら

Tabs

概要
ひと目でわかる特長

スマート蒸留

  • 日々向上する蒸留プロセス性能
  • BUCHIクラウドサービスによる生産性の向上、プロセスの合理化、およびセキュリティの向上
  • 無人運転
  • メソッドの作成と実行

優れた柔軟性

  • ニーズに応えるモジュール設計
  • さまざまな用途に対応する豊富なアクセサリー
  • インターフェースの柔軟な配置
  • 遠隔モニタリングで時間を節約

今までにない利便性

  • ワンタッチコマンドによる直感的なシステム操作
  • コンビクリップによりフラスコの取り扱いが簡単
  • リアルタイムのシステム制御により対応時間を短縮
  • ラベル表示付きガラスで安全性を向上
特徴

蒸留プロセスを自動運転で

最先端のセンサーにより、装置の操作時間をほんのわずかにすることができます。

遠隔モニタリングで時間を節約

PCやモバイル機器向けのBUCHI Monitor Appには、蒸留条件のリアルタイム表示やグラフィック表示、および対処が必要なときのプッシュ通知が用意されており、装置の操作時間を大幅に削減し、他の作業のために貴重な時間を割り当てることができます。

ニーズに応えるモジュール設計

システムがモジュール構造であるため、ユーザーは個々のアプリケーションと予算に応じて、個別化されたプラットフォームを作成することができます。

メソッドの作成と実行

I-300 Proを使用すると、蒸留条件をプログラミングしたメソッドを作成することができ、次にその手法をグラフ表示することでエラーのリスクを減らすことができます。

BUCHIクラウドサービスで、生産性の最適化とプロセスの合理化とセキュリティの向上を!

最先端のBUCHIクラウドサービスにより、モバイル端末で装置の状態を確認することができ、ボタンを押すだけで無料のアップデートが可能となります。最新のセルフサービスツールにより装置の稼働時間をアップします。

Systems
i300 i300 pro interfaces Rotavapor

インターフェースI-300/I-300 Pro - 短時間で高精度を実現するスマートシステム制御

Rotavapor®システムのすべてのパラメーターは、インターフェースを使用して自動的に制御できるため、精度が向上し、システムの無人運転が可能になります。離れた場所で監視できるので、プロセスの時間効率が最適化されます。

Interface I-300

Interface I-300 Pro

Vacuum Pump V-300 / V-600

真空ポンプV-300/V-600 - 正確な圧力制御により安定した蒸留を実現

環境に優しい真空ポンプはスピードコントロールによって圧力を調整し、より均一な蒸留を実現します。静音構造のポンプには2つのサイズが用意されており、高沸点溶剤と低沸点溶剤の蒸留が可能となり、より柔軟にプロセスを選択することができます。

Vacuum Pump V-300 / V-600

循環式冷却装置F-305/F-308/F-314 - 低環境コストで高冷却効率

冷却装置により、水とエネルギーの浪費を低減しながらも、正確な温度制御を実現します。冷却装置は、インターフェースを用いて、即時にプロセスを開始することで動的な蒸留が可能となり、大幅に時間を節約することができます。

Recirculating Chiller F-305 / F-308 / F-314