BUCHI Update on SARS-CoV2 (Corona)

Read Now close

Interface I-300 Pro (インターフェース)

タッチスクリーンによる集中制御、記録、グラフ表示

Interface I-300 Pro(インターフェース)の7インチのタッチスクリーンを使用して、すべてのパラメーター の制御および表示を1つの画面上で行うことができます。洗練された操作モード、記録およびグラフ表示 機能により、蒸留プロセスの効率および利便性が大幅に向上します。

詳細はこちら

Tabs

概要
ひと目でわかる特長

高効率

  • プログラム設定機能により、手動での作業が必要になった場合にはモバイル端末へのプッシュ通知 が可能
  • 無人運転を可能にする豊富なモード:
    • CloudDestセンサーによる自動蒸留
    • 発泡しやすいサンプル用フォームセンサー
  • ロータリーエバポレーター、ヒーティングバス、スピードコントロールの真空ポンプ、および低温循環 水槽を集中制御することにより、完全同期の操作が可能

優れた操作性

  • プラグアンドプレイにより、いつでも簡単にRotavapor® R-300(ロータリーエバポレーター) システムに接続可能
  • 回転速度、温度(加熱、冷却、蒸気)、圧力など、すべてのパラメーターをタッチスクリーンにより 集中制御
  • プッシュ通知、リアルタイム表示、グラフの表示など、モバイル端末でのリモートモニタリング
  • 追加ソフトウェアなしで、トレーサビリティに便利なすべてのパラメーターの記録機能

汎用性

  • 様々な箇所に簡単に設置でき、容易に操作可能:
    • Rotavapor®(ロータリーエバポレーター)のハンドル
    • 真空ポンプ
    • ドラフトまたはラボベンチの壁面
  • 集中真空ソースを真空バルブで制御可能
Features

発泡サンプルの検出

過剰発泡を防止することで、無人蒸留および立ち合い時間の節約が可能となり、再現性が向上します。

遠隔モニタリングで時間を節約

PCやモバイル機器向けのBUCHI Monitor Appには、蒸留条件のリアルタイム表示やグラフィック表示、および対処が必要なときのプッシュ通知が用意されており、装置の操作時間を大幅に削減し、他の作業のために貴重な時間を割り当てることができます。

独自のSOPパラメーターを設定

I-300 Proを使用すると、条件をプログラミング設定した独自のメソッドを作成でき、条件のリアルタイム表示で運転状況を確認し、目的に応じたエラーフリーのソリューションを実現できます。

データの収集と転送が容易

I-300 Proは、プロセスの完全なトレーサビリティとダウンストリームデータの簡易分析を行うため、すべての運転パラメーターを保存することができます。

異常な事態が発生した場合の、適時の警告

I-300およびI-300 Proはどちらも、総合リークテストを実施し、システムの気密性をチェックして、メンテナンスが必要な場合にはユーザーに警告します。動作不良を早期に検出することで、資源と時間を節約するとともに、サンプルを保護します。

Additional features
Rotavapor R-300

Rotavapor® R-300 - 優れた柔軟性と利便性

R-300は、より柔軟な蒸留性能を発揮するモジュラーシステムです。コンデンサー、加熱バス、ガラス製品など、豊富なパーツを備えており、個別のニーズに合わせてシステムをカスタマイズできるようになります。

Rotavapor® R-300

Vacuum Pump V-300 / V-600

真空ポンプV-300/V-600 - 正確な圧力制御により安定した蒸留を実現

環境に優しい真空ポンプはスピードコントロールによって圧力を調整し、より均一な蒸留を実現します。静音構造のポンプには2つのサイズが用意されており、高沸点溶剤と低沸点溶剤の蒸留が可能となり、より柔軟にプロセスを選択することができます。

Vacuum Pump V-300 / V-600

循環式冷却装置F-305/F-308/F-314 - 低環境コストで高冷却効率

冷却装置により、水とエネルギーの浪費を低減しながらも、正確な温度制御を実現します。冷却装置は、インターフェースを用いて、即時にプロセスを開始することで動的な蒸留が可能となり、大幅に時間を節約することができます。

Recirculating Chiller F-305 / F-308 / F-314