BUCHI Update on SARS-CoV2 (Corona)

Read Now close

ロータリーエバポレーター R-250 Pro

高い安全性と最高のパフォーマンス

ロータリーエバポレーター R-250 Proは、産業用蒸留装置として最高のパフォーマンスを発揮し、ユーザーに最高の安全性を提供するソリューションです。蒸留速度の最適化、直感的な操作性、優れた製品の耐久性などのメリットがあります。

詳細はこちら

Tabs

概要
ひと目でわかる特長

高いパフォーマンス

  • ロータリーエバポレーターR-250 Proは、産業用蒸留プロセスにおいて最高の性能と効率を簡単に実現することができます。
  • 本製品は、高い加熱能力と50Lのフラスコによる大容量バッチにより、非常に高速で効率的な蒸留を実現します。
  • 豊富なアクセサリーやガラス構成をご用意しており、お客様のアプリケーションニーズによりマッチした形で、製品機能を拡張することができます。

簡単操作と安全性

  • ロータリーエバポレーターR-250 Proとその真空コントローラーは直感的に操作できるように設計されているため、ユーザーは簡単かつ安全に操作することができます。
  • 本製品は、大きくて見やすいディスプレイで直感的に操作できます。
  • 独自のフラスコカップリングにより、スムーズなフラスコ操作が可能になり、利便性が向上しました。
  • コーティングされたガラス部はユーザーの安全性に貢献し、スプリング式のバルブはガラスを保護します。

耐久性

  • ロータリーエバポレーターR-250 Proの耐久性は、高品質の耐腐食性ステンレスと耐薬品性に優れた素材を使用していることで向上しています。
  • また、R-250には堅牢な工業用バルブが採用されているため、トラブルのない作業が可能です。
特徴

長い製品寿命

ロータリーエバポレーター R-250 Proの堅牢なデザインには、高品質な素材が使用されています。製品の長い寿命を損なうことなく、過酷な生産条件の下で作業することができます。

一目でわかる

直感的で操作性の良いインターフェイスにより、設定値、実測値、プロセスチャートなどの全てのすべてのプロセスパラメータにアクセスが可能です。蒸留中に起こる変化を包括的に確認することができます。

自動化

自動化が必要な場合は、フォームセンサ、レベルセンサー、冷却温度センサなどのセンサー技術により、無人での蒸留が可能です。また、OpenInterfaceとBビュッヒクラウドサービスにより、遠隔地からの監視・制御が可能です。

簡単スケールアップ

卓上型のロータリーエバポレーター R-300から、20Lタイプの産業用R-220 Proおよび50LタイプのR-250 Proまで、同じインターフェースを採用しています。そのため、スケールアップのプロセスを簡素化できます。

最大限の安全性

堅牢な設計と、プラスチックコーティングガラス(P+G)、過熱防止機能、過圧リリース、バスオーバーフロードレイン、スプリングサポートバルブなどの安全機能により、最大限の安全性を確保しています。

プログラム可能な方法

カスタマイズした標準操作手順(SOP)をインターフェース I-300 Proにプログラムすることで、プロセス全体の便利なユーザーガイダンスが可能になります。