ホワイトペーパー(無料):リチウム電池用グラフェン系複合材料のスプレードライ

グラフェン系複合材料は、通常、リチウム電池(LIB)の導電率と電力容量を向上させるために使用されます。このホワイトペーパーでは、スプレードライによるグラフェン系の粒子生成する方法について説明しています。

  • グラフェンとスプレードライのプロセス
  • 電池の性能を最適化するためのグラフェン系複合材料の獲得方法について
  • LTO / GSとpPAN-S / GNSの合成の回路図
  • Fe2O3 /グラフェンシート、Li4Ti5O12 /グラフェンシートなどのスプレードライのプロセスパラメーター
  • 電池の研究開発におけるさまざまなグラフェン粉末の機能

グラフェン系複合材料をスプレードライすることにより、より効率的で長持ち可能なLIBを手に入れましょう。

 
1 Start 2 Complete
いただいた個人情報は、お問い合わせへの対応や今後のビュッヒからのご案内(セミナー、ウェビナー、アプリケーション情報など)にのみ使用させていただきます。 弊社の個人情報に関する取り扱いについては「プライバシーポリシー」をご覧ください。