JP-JA

チラー内でのコンプレッサーにより熱を発生させます。ファンによってユニットは風を吹きつけられています。発生する熱はチラーの冷却能力に依存します。ビュッヒチラーの冷却能力は:

  • F-100: max. 300 W
  • F-105: max. 300 W
  • F-305: max. 300 W
  • F-308: max. 500 W
  • F-314: max. 1000 W
  • F-325: max. 1800 W

待機モードの時、コンプレッサーを循環ポンプはオフとなり、熱を発生しません。