Flux Consoleと­Flux Link NIR

NIRクラウドサービスへの新しいゲートウェイ

近年大規模な統合が進む食品業界および飼料業界では、世界各地に製造拠点を置く大規模な多国籍企業としてのグローバルな情報収集と品質管理の標準化が要求されています。 そしてこれらのタスクを実行するために、新しいデジタルテクノロジーが活用されています。 例えば、製品の均一性を確保し、信頼性の低下を防ぐために、最終製品検査で使用する標準的な業務手順は組織全体で一貫性を保つ必要があります。 グローバルに展開する高品質の近代的エコシステムは、ビジネス目標を達成するための重要な要件になっています。 同じビュッヒの近赤外分析計ProxiMate™ NIRをご利用の場合でも、異なる拠点間で同一品質を確保するためには、ネットワーク機能が重要な要件となります。 新開発のFlux Consoleにより、どの拠点にあるProxiMate™装置へもWebブラウザ上のインターフェースを介して中央から制御ができ、食品および飼料メーカーは品質目標を容易に達成できます。

  • :Flux Console
sample.jpg

競争的優位性 - 品質

「品質管理」とは業務目標ではなく態度である。 検査室や関連製品の検査工程は、この哲学の重要な要素となります。 グローバルに展開する食品および飼料メーカーでは、品質と製品の安全性を確保するために世界規模のデータレビューが不可欠です。 その解決策として、IoT(Internet of Things:モノのインターネット)は、世界中の検査室環境で定着し始めています。 ビュッヒのFlux Consoleは、ProxiMate™ NIRユーザーエクスペリエンスを拡張する柔軟なソリューションをご提供しており、最高水準のデータセキュリティを提供するMicrosoft Azure上で管理しています。 アプリケーション管理、サンプル管理、装置管理、ユーザー管理、ライセンス管理、監査記録などの機能が含まれます。

sample.jpg

迅速な測定結果

ビュッヒのFlux ConsoleとFlux Link NIRを使用すると、管理者は測定結果を即座に把握し、アプリケーションを編集および展開できるだけでなく、品質基準への適合性を監視および確認できます。 Flux Consoleのグローバルビューには、全製造拠点で運用中の製造ライン及び各装置のパフォーマンスが表示され、品質と均一性を評価・保証できます。 Flux Consoleを使用すると、ユーザーはボタンを押すだけで、個々の測定値の詳細を表示し、傾向を評価できます。

Gain_insights_immediately.tiff

ネットワーク:随時必要に応じた機器の追加や削除

Flux Link NIRのサブスクリプションを利用すると、社内の各ProxiMate™を世界規模のネットワークに接続し、柔軟でスケーラブルなNIR装置ネットワークを構築できます。 それによりお客様は、包括的なガバナンスと分析結果の把握に加え、すべての装置が正しく検証され、期待どおりに機能していることを保証できるメリットが得られます。 サブスクリプションパッケージには、Flux Consoleの無償マイナーアップデートが含まれ、自動的に適用されます。 ビュッヒのNIRポートフォリオにはクラウド接続が組み込まれているため、お客様にさらなる柔軟性をご提供できます。 今回ご提供を開始するFlux ConsoleおよびFlux Link NIRサブスクリプションプランにより、ビュッヒはIoTテクノロジーへの第一歩を踏み出し、今後これらの新しいサービスのさらなる進化を予定しております。

sample.jpg

Subscription

This is what you get