Inert Loop B-295

最も安全に有機溶媒の噴霧乾燥を行う方法

この装置は、Mini Spray Dryer B-290(ミニスプレードライヤー)や Nano Spray Dryer B-90(ナノスプレードライヤー)で有機溶媒を安全に取り扱うためのアクセサリーです。安全面だけでなく資源と環境の保護に対しても非常に有用です。

  • 最低出口温度: –30 ℃まで
  • 冷却速度: -10 ℃で800 W
  • 安全機能: 酸素センサーおよび流量センサー
Inert Loop B-295

安全

  • BUCHI 製スプレードライヤーで有機溶媒を安全に取り扱える
  • 不活性ガス雰囲気による爆発の危険性がない噴霧乾燥
  • 酸素および圧力の状態を常時監視し、爆発の危険性がない状態を維持
  • オプションの Dehumidifier B-296(除湿装置)との併用で溶媒と水の混合物にも対応
安全

コスト効率が高い

  • 不活性ガスの消費が少ない
  • 有機溶媒の回収
  • キャスター付きで設置が簡単
  • 省スペース。スプレードライヤーの架台としても使用可能
コスト効率が高い

環境に優しい設計

  • 不活性ガスを循環させる構造により、排出ガスを最小化
  • 高効率の冷却回路により有機溶媒を回収(–20°C)
  • 有機溶媒の爆発や引火による装置の損傷を防止
環境に優しい設計
「ビュッヒ製ミニスプレードライヤーB-290を上記のアプリケーションにおける製品開発において活用しました。現在はマーケットへの製品化に向けて事業化を進めています。」 Dr. Nalini Vemuri, Vice President (R&D) - Lifecare Innovations Private Limited, India

ダウンロード

参考資料

アプリケーション

豊富なオプションにより多様な業種に対応

ビュッヒは30年以上にわたり、ラボ用のスプレードライおよびマイクロカプセル化の分野で最先端のソリューションを提供してきました。弊社が何よりも大切にしていることは、ラボスケールでの粒子生成においてお客様のご要望を理解しそれにお応えすることです。工夫をこらした装置、革新的なシステム、専門性の高いアプリケーションサポートをもとに、様々な分野でお客様のご要望にお応えする信頼性の高いソリューションを提供し続けています。
  • 医薬

    薬効成分、ドラッグデリバリー、ワクチン、吸入薬、苦味マスキング

    医薬
  • 化学・材料

    ナノテクノロジー、触媒、燃料電池、蓄電池、セラミックス、紫外線吸収材、顔料、塗料

    化学・材料
  • 食品・飲料

    添加物、徐放成分、栄養強化薬物、機能性食品、香料、ビタミン、タンパク質、友好菌、濃縮果汁、粉乳などのカプセル化

    食品・飲料
  • 教育・研究

    大学教育用各種アプリケーション:スプレードライアプリケーション 全般

    教育・研究
  • 飼料

    添加物、香料、ビタミン、タンパク質、友好菌、徐放成分などのカプセル化

    飼料
  • その他

    細胞・細菌・タンパク質のカプセル化、細胞移植、生体内変化、化粧品、香料、環境関連

    その他