2021年10月05日

ビュッヒの­Flux Consoleと­Flux Link NIR – ビュッヒのNIR Cloud Serviceへの新しいゲートウェイ

フラヴィル、スイス、2021年10月5日 – ビュッヒが、ウェブブラウザから操作できるクラウドホスト形式のFlux Consoleを発表。ProxiMate NIR機器により高いレベルの機能性をもたらします。
  • Type: ニュース, 1 min. 所要時間

サブスクリプションベースで提供されるFlux Consoleおよび関連するFlux Link NIRは、一元化されたアプリケーション管理、サンプル管理、機器管理、ユーザー管理、ライセンス管理、および監査記録の要約をご提供します。Flux Link NIRの柔軟性により、ユーザーは現在および将来の要件に正確に合わせてNIR機器ネットワークをスケーリングできます。

Flux Consoleを使用すると、ウェブブラウザインターフェイスを介してどこからでもProxiMate機器ネットワークを中央制御できます。最新のIoTテクノロジーに基づくFlux Consoleは、今後リリースされるビュッヒNIR機器とも上位互換性を持ち、ビュッヒProxiMate NIRユーザーエクスペリエンスを拡張できる将来性のあるソリューションを提供します。

迅速な測定結果

管理者は、測定結果を即座に表示し、アプリケーションを編集および展開できるだけでなく、品質基準への適合性を監視および確認できます。Flux Consoleは進行中のすべての操作をグローバルビューで表示するため、工場と機器のパフォーマンスを評価し、世界各地の製造拠点で品質と均一性を確保できます。Flux Consoleを使用すると、ユーザーはボタンを押すだけで個々の測定値の実際の詳細を表示したり、傾向を評価したりできます。User Experienceは魅力的で直感的で、ビュッヒのProxiMate、AutoCal機能、および食品および飼料業界向けに提供されるさまざまな事前調整済みアプリケーションとシームレスに統合できます。

ネットワーク:いつでも機器を追加または削除できる

Flux Link NIRサブスクリプションを使用すると、社内の各ProxiMateを世界規模のネットワークに追加して、NIR機器ネットワークを確立するための非常に柔軟でスケーラブルなアプローチを構築できます。お客様には、完全な制御と解析結果からの洞察をご提供するだけでなく、すべての機器が正しく検証され、指定どおりに機能していることを保証します。「お客様に制御と信頼性という2つの重要なメリットをご提供すると同時に、NIRのメソッドとアプリケーションの最適化を通じて運用コストを削減し、検査室ネットワークの効率を向上させることを最優先に考えて開発を行いました。」と語るのはビュッヒのNIRSラボのプロダクトマネージャーであるAntony Hartell博士。「この新しいクラウドベースのFLUXサービスをご利用になると、24時間年中無休の厳しい運用条件下でも楽に作業ができます。」

データの安全性、セキュリティ、信頼性

FLUXは、最高水準のデータセキュリティを提供するMicrosoft Azureによってホストされています。Flux Link NIRサブスクリプションパッケージには、マイナーアップデートは無償で自動的に適用されます