JP-JA

事例 – Sepacore®(セパコア)による植物エキスの分離

「セパコアカートリッジは、その分離性能と使いやすさにより、HPLCによる生理活性植物代謝物質 の精製に非常に役立ちます」

Sepacore

PDF

Customer name

M. Hamburger, Division of Pharmaceutical Biology

Company / Institution

University of Basel

Product lines

製品グループ
Sepacore_X50_02

Sepacore®(セパコア)フラッシュクロマトグラフィーシステムの X10 および X50 は、有機化合物の精製に関するほぼすべての要件に対応できます。精製の対象が未精製の合成混合物であろうと植物抽出物であろうと、最高の性能を発揮し、拡張性も備えています。

ソリューション
SepacoreX50_01

«分取クロマトグラフィー 高性能» ソリューション

天然物の抽出物のような複雑なサンプルを精製し、また多量のサンプルを処理するため精製プロセスのスケールアップを必要とされる方へ Sepacore® X50 フラッシュクロマトグラフィーシステムは、充填剤の種類やカラムの寸法の如何を問わず、高効率カラムを使用して最適の自由度を実現します。