JP-JA

Encapsulator B-395 Pro(カプセル化装置)

無菌状態でのマイクロビーズおよびマイクロカプセル作製

Encapsulator B-395 Pro

細胞や生物製剤および活性物質の無菌状態でのカプセル化のための高品質製品、研究室規模での使 用に適しています。無菌の状態を必要とする、様々なバイオ技術や医学研究分野での粒子の製造用途に 使用できます。

詳細はこちら

Tabs

概要
ひと目でわかる特長

無菌

  • 細胞、微生物および活性物質の無菌状態でのカプセル化
  • 原料の導入から生成物の取り出しまでの全てのプロセスを無菌状態で可能
  • GMP適合製造プロセスへの一体化も可能

高信頼性

  • 過酷ではないプロセス条件での高効率、再現性のあるカプセル化プロセス
  • 極めてシャープな粒子分散
  • 高いカプセル化効率と高い稼働率

使いやすさ

  • 直感的な操作と容易な保守作業
  • 液滴形成の視覚化によりプロセスを簡単かつ迅速に最適化
  • BUCHIアプリケーション・データベース、BUCHIアプリケーション サポートがEncapsulator B-395 Pro(カプセル化装置)を使用しての作業をサポート
特徴
Syringe pump

シリンジポンプ

様々なサイズの無菌シリンジによるロスの無い送液が可能で、キャリブレーションも簡単

Material certificates

材料適合証明書

Encapsulator B-395 Pro(カプセル化装置)の反応容器はGMPドキュメンテーション用の材料適合証明書付き

Concentric nozzle system

同心ノズルシステム

内包物と膜材が分離したカプセル(Ø200~2000µm)作製用の同心ノズルシステム

Air dripping nozzle

エアドリッピングノズル

エア流分散によるデッドスペースが最小化されたノズルシステム、衝撃に弱い凝集体細胞のカプセル化のための専用設計

BUCHIのお客様

“The BUCHI Encapsulator B-395 Pro is the instrument of choice on the market for the sterile encapsulation of cells into polymeric beads and capsules, and is integretable into a GMP process.”

Prof. Bice Conti
Université de Pavia, Lab. Pharmaceutical Technology and Law (PT&L), Dept. Drug Sciences, Italie