JP-JA

Sepacore® flash systems X10 / X50

強力で柔軟性の高い精製ソリューション

Sepacore_X50_02

Sepacore®(セパコア)フラッシュクロマトグラフィーシステムの X10 および X50 は、有機化合物の精製に関するほぼすべての要件に対応できます。精製の対象が未精製の合成混合物であろうと植物抽出物であろうと、最高の性能を発揮し、拡張性も備えています。

詳細はこちら

Tabs

概要
ひと目でわかる特長

高い柔軟性

  • 最大50barの圧力による高効率精製
  • 4種類の波長を同時に監視でき、時間が節約可能
  • ピーク検出および分離・精製成分捕集のための多信号監視

パワフル

  • どのようなフラッシュ精製要件にも適合
  • モジュール方式により、システムの拡張が容易
  • 対応するパックドカラムおよびガラスカラムの選択幅が広い
  • 全UV-Vis領域での検出
  • オプションでELSD

拡張性

  • 数ミリグラムから数百グラムまでのサンプル注入
  • 流量最大250mL/分
  • 大容量カートリッジ(最大1600g)またはガラスカラムによる大容量精製も可能