JP-JA

«分取クロマトグラフィー イージー» ソリューション

制御されたクロマトグラフィーへの第一歩

Sepacore® Easy Purification Systems

日常的にオープンガラスカラムによる精製を行い、分解能の限度と分離時間の長さに悩まされている方へ。自動化への第一歩として、流量と溶離液組成を制御できる小規模のシステムを提供します。«分取クロマトグラフィーイージー» 精製システムは、合成で得られた混合物からの化合物の分離に固有の必要条件を満たします。

詳細はこちら

Tabs

概要
ひと目でわかる特長

分離性能の改善

  • グラジエントプログラムによる精密な分離効率
  • 溶離液組成の正確な監視による分離条件の最適制御
  • 高い分離能により、分画成分の純度が向上

時間と費用の節約

  • 流量と溶媒組成の制御により溶離時間が数時間から数分へ短縮され、分画に必要な溶媒量を減らせるため蒸留も迅速
  • 溶媒消費量が減少し精製コストが低下
  • 初期投資を抑え必要に応じアップグレードが可能

使いやすく安全

  • 特別なトレーニングが不要で 運転操作が可能
  • 溶媒の室内拡散が最小限に抑制
対応範囲
Easy_synthesis_05

サービスおよびサポート

  • アプリケーション事例
  • ラボ用クロマトグラフィーガイド
  • カスタマイズ・アプリケーション支援
  • 実践的なワークショップ、トレーニング、セミナー
  • サービスホットラインによるダウンタイムの低減