JP-JA

ソリューション «分取クロマトグラフィー UVフラッシュ»

高性能フラッシュクロマトグラフィーによる分離

Solution «Preparative Chromatography UV Flash»

有機化学分野での課題は、できるだけ短時間で、革新的な新しい化合物を開発することです。そのためには、クロマトグラフィーによる分離よりも化学そのものに集中することを可能にしてくれる、簡単に使用できて自由度の高い精製システムが必要です。Reveleris®  X2-UVシステムを使用することにより、画面に表示される案内に基づいて操作するだけで、フラッシュクロマトグラフィーによる分離を確実に実行することができます。

詳細はこちら

Tabs

概要
ひと目でわかる特長

使いやすさ

  • 大画面の12インチタッチスクリーンディスプレイによる単一画面の使いやすいユーザーインターフェイス
  • ソフトウェア支援による順相から逆相への高速切り換え
  • ポンプの自動プライミングによる運転失敗の回避

信頼性と柔軟性

  • フラッシュカートリッジおよびラックの自動認識により、セットアップ時間が短縮され、潜在的なエラーを防止
  • 溶媒レベルセンサーと蒸気センサーにより、安全かつ完全な実行を実現
  • 複数のボトルで同一の溶媒を使用し、ラインを瞬時に切り替えることにより使用可能な溶媒量を拡大

優れた柔軟性

  • 発見からプロセス開発にいたる複雑な化合物の精製
  • 最適化されたソフトウェア機能(TLCデータ変換)によるフラッシュクロマトグラフィーによる分離の高速最適化
対応範囲