JP-JA

Syncore® Polyvap(シンコア ポリバップ)

多検体処理で高効率

Syncore® Polyvap

Syncore® Polyvap(シンコア ポリバップ)は、最大96検体の多検体同時蒸留が可能です。容量0.5~500mLの複数のサンプルを同時に蒸留処理することにより、時間の節約と効率化を図ることができます。

詳細はこちら

Tabs

概要
ひと目でわかる特長

効率的

  • 高速の「減圧振とう式多検体蒸留」により、最大96検体の高いサンプル処理能力
  • フラッシュクロマトグラフィー・フラクションを直接捕集
  • 固相抽出(SPE)との組み合わせにより、時間の節約とコンタミネーション防止が可能

環境への配慮

  • ほぼ100%の溶媒回収率により有機溶媒の放出を抑制
  • 振とうスピードの変更ができ、突沸防止に効果あり
  • 窒素が不要なため、ランニングコストが安く有機溶媒の放出を抑制
  • バキュームカバーによるクロスコンタミネーションの防止

柔軟性

  • 交換可能なラックの使用により、0.5~500mLのサンプルの蒸留処理が可能
  • 段階的で最適な到達真空度コントロール下で使用することにより、高い柔軟性と処理速度を保証
  • バキュームカバーの加熱と高沸点溶媒用断熱材セットの使用により、高沸点の溶媒も使用可能

あわせてご使用ください