JP-JA

Syncore® Analyst(シンコア アナリスト)

効率的に規定残量まで確実に濃縮

Syncore® Analyst

Syncore® Analyst(シンコア アナリスト)は、高効率の、穏やかで環境に優しい多検体濃縮が特徴です。ビュッヒオリジナルの設計により、クロスコンタミネーションが防止され、高い回収率が期待できます。オプション製品が豊富に用意され、ニーズに合わせてサンプルの処理をカスタマイズできます。

詳細はこちら

Tabs

概要
ひと目でわかる特長

効率的

  • 同時に最大12検体を規定の残量に濃縮することができ、サンプルの処理能力が向上
  • 窒素を必要としないため運用コスト削減
  • 貴重なスペースを節約できる省スペース設計
  • 固相抽出と濃縮の組み合わせによりプロセスを最適化

再現性

  • ビュッヒオリジナルの設計によるクロスコンタミネーション防止
  • SPEモジュール(固相抽出)を追加することにより精製と減圧濃縮まで容器の移し替えなく処理可能
  • 最適な減圧調整(グラジエント機能)とお使いいただければ高回収率も可能(最大100%の溶媒回収率)

時間節約

  • 実績のあるビュッヒ独自の振とう式濃縮テクノロジーによる時間の節約
  • 最大12検体の効率的な同時濃縮により、生産性が向上
  • 規定残量への濃縮機能により無人での運転が可能