JP-JA

Multivapor™ P-6 / P-12(マルチベーパー)

多検体で行う効率的なエバポレーションシステム

Multivapor™ P-6/12

多検体でエバポレーションできるので、作業の効率化が図れます。Multivapor™(マルチベーパー)は作業効率を重視した使いやすい設計となっています。

詳細はこちら

Tabs

概要
ひと目でわかる特長

優れた効率

  • 同時に最大12検体が処理でき、効率が向上
  • セパコアシステムのフラクションコレクター容器をそのまま Multivapor™(マルチベーパー)で使用が可能で、効率的なサンプル処理が実現
  • 溶媒の容量およびサンプルサイズの自由度が高く効率的

簡単操作

  • パラメータの調整が簡単で再現性が高く操作自体も簡単
  • サンプルのエバポレーションプロセスを完全に目視できる
  • サンプル交換用ラックによりサンプルの取り扱いが簡単

前後の工程との効率化

  • 共通のサンプル容器を使用することにより、BUCHI SpeedExtractor(高速高圧抽出装置)からの移送を最適化
  • 豊富なアダプターが用意され、既存のガラスパーツが使用できる
  • 柔軟性の高いラック交換機能(6または12検体)により個別のニーズに対応できる

BUCHIのお客様

“The Multivapor makes work faster and easier, and the active substances produced are purer. This is the key for cost-efficient analysis with a high quality level, performed in a short time.”

Dr. Andi Setiawan, Faculty of Mathematics & Natural Sciences
University of Lampung, Indonesia