JP-JA

«パラレルエバポレーション-分析前処理»ソリューション

残量を定量するための多検体濃縮

Solution Parallel Evaporation Pre Analytical Services

一度に最大12サンプルの濃縮が必要な場合、BUCHIの高速で環境に優しく持続可能で効率的なソリューション«パラレルエバポレーション-分析前処理» が、高い再現性とより良い回収率を保証します。

詳細はこちら

Tabs

概要
ひと目でわかる特長

信頼性

  • フラッシュバックモジュールによる分析回収率の向上
  • ガラス試料管の底部突起部の冷却により揮発性成分の消失を防止
  • 独立したシーリングによりクロスコンタミネーションを防止
  • 不活性物質によりキャリーオーバーコンタミネーションを防止

優れたコスト効率

  • 最大12検体を規定残量まで濃縮することにより生産性を向上
  • 窒素が不要なため運転コストの削減可能
  • SPE(固相抽出)と濃縮の組み合わせにより効率を向上

持続可能性

  • 溶媒の高回収率により環境負荷削減
  • 室内への溶媒排出の抑制
  • 低温循環水槽との組み合わせで水道水使用の削減
対応範囲
Solution Parallel Evaporation Pre-Analytical Services

サービスおよびサポート

  • カスタマイズされたアプリケーションサポート
  • アプリケーションノート
  • ワークショップトレーニング
  • サービスホットラインによる最短のダウンタイム
  • 予防的メンテナンス
  • サービス/ドキュメンテーション(IQ/OQ)
  • IQ/OQ書類
  • IQ/OQなどの予防的メンテナンス