JP-JA

«パラレルエバポレーション-多目的»ソリューション

多用途多検体同時蒸留

Solution Parallel Evaporation Throughput Products

一度に多数のサンプルを効率的に蒸留処理する方法をお探しですか?振とう技術を使用し、柔軟性が高く、穏やかで経済的な方法により、サンプル処理能力を大幅に向上できる、BUCHIのソリューション«パラレルエバポレーション-多目的» をお勧めします。

詳細はこちら

Tabs

概要
ひと目でわかる特長

高い生産性

  • 同時に96検体を濃縮することにより効率を向上
  • 高い熱伝導効率による高沸点溶媒(DMF/DMSOなど)の高速蒸留
  • 独立したシーリングによりクロスコンタミネーションを防止

多様性

  • 異なるサイズのサンプル容量(0.5 mL~500 mL)が使用できる多様性
  • 個別に交換可能なラックが1台のワークステーションで使用できる高い柔軟性
  • Syncore®(シンコア)ラックをSepacore®(セパコア)フラクションコレクターで使用することによる省力化

持続可能性

  • 溶媒の高回収率により環境負荷削減
  • 室内への溶媒排出の抑制
  • 多数のサンプル(検体)を同時に蒸留乾燥させることによる省エネルギー
  • 低温循環水槽との組み合わせで水道水使用の削減
対応範囲
Solution Parallel Evaporation Throughput Services

サービスおよびサポート

  • カスタマイズされたアプリケーションサポート
  • アプリケーションノート
  • ワークショップトレーニング
  • サービスホットラインによる最短のダウンタイム
  • 予防的メンテナンス
  • サービス/ドキュメンテーション(IQ/OQ)
  • IQ/OQ書類
  • IQ/OQなどの予防的メンテナンス