JP-JA

NIRWare Software Suite(ソフトウェア)

日常の作業を効率的に

NIRWare Operator and NIRCal background

BuchiのFT-NIR近赤外分析計は、NIRWareオペレーターの直感的な操作により、専門知識が無くても簡単に使用できます。トレーサビリティ対応のLIMSインターフェイスを用いると、安全かつ柔軟な双方向のデータの受け渡しが可能です。また、オプションのIRAnywhereソフトウェアにより、社内LANは もとよりグローバルネットワークでつながれた複数のBUCHI製近赤外分析計を集中的に管理することも 可能です。

詳細はこちら

Tabs

概要
ひと目でわかる特長

優れた操作性

  • ユーザーフレンドリーなインターフェイス- 製造ライン用には単純に、ラボ用には詳細に
  • ŸLIMSインターフェイスによる誤りのない自動データ交換
  • NIRAnywhereソフトウェアによる、複数工場にまたがる装置ネットワークの集中管理
  • Ÿ分析メソッドで設定された測定モジュールの自動認識により誤りを防止

データの安全性

  • Ÿシームレスなデータ記録とユーザー操作
  • Ÿデジタル署名および暗号化による安全なデータ交換
  • ŸFDAガイドライン21 CFR Part 11に対応

優れた柔軟性

  • Ÿさまざまな用途およびニーズに合わせてカスタマイズ可能なユーザーインターフェイス
  • Ÿ双方向データ交換用の豊富なフォーマット(MS Excel、Adobe Pdf、CSV、XML など)
  • ŸERPおよび配合飼料管理システム(Brill Formulations や Aunir Specman など)への自動データ転送
特徴
NIRWare Software Operator Interface

NIRWare Operator(オペレーター)インターフェイス

すべての測定はNIRWare Operator(オペレーター)を使用して行います。ユーザーインターフェイスを必要に合わせてカスタマイズすることができます。内蔵されている標準の操作手順に従って作業を進めます。ルーチンモードでは、必要な入力はサンプルに固有のいくつかのパラメーターだけです。バーコードリーダーを使用して入力することもできます。
NIRWare Application Designer

NIRWare Application Designer(アプリケーションデザイナー)

4つの簡単なステップで、独自のアプリケーションを定義できます。NIRWare Application Designer(アプリケーションデザイナー)を使用して、NIRWare Operator(オペレーター)のユーザーインターフェイスを、ユーザーのニーズに合わせてカスタマイズできます。プロンプトや指示のすべてを、さまざまな言語で表示することができます。
NIRWare Operator Touchscreen Interface

NIRWare Operator(オペレーター)タッチスクリーンインターフェイス

NIRWare Operator(オペレーター)タッチスクリーンインターフェイスを使用することにより、日常の作業効率を改善することができます。

NIRWare Security Designer

NIRWare Security Designer(セキュリティデザイナー)

ユーザーおよびユーザーグループの管理を行います。特に規制適用環境では、ソフトウェアまたは個別のソフトウェアモジュールへのアクセス権限を正確に定義しておく必要があります。この作業は、基本的には、統合されたユーザー管理システムを前提に実施されます。