JP-JA

Rotavapor® R-300

操作性に優れた高効率ロータリーエバポレーター

Rotavapor® R-300

R-300は、最高レベルの利便性および汎用性を備えています。Rotavapor® R-300(ロータリーエバポ レーター)は、モジュール式デザインにより、インターフェースコントローラーを用いることで各装置を統 合されたシステムとして集中制御することが可能となっています。

詳細はこちら

Tabs

概要
ひと目でわかる特長

優れた操作性

  • 便利なコンビクリップにより、フラスコおよびベーパーダクトを簡単に取り外し可能
  • 電動式または手動式の持ちやすいハンドルで、ユーザーフレンドリーな操作
  • 操作しやすい位置に配置されたダイヤルにより、加熱温度および回転速度を容易に変更可能

拡張性および汎用性

  • 必要に応じて、集中制御インターフェース、真空ポンプ、低温循環水槽などを、プラグアンド プレイにより追加し、一括制御可能なシステムに拡張可能
  • 5L高温ヒーティングバスまたは1L高速加熱ヒーティングバスを選択可能
  • 便利で豊富なアクセサリーラインナップ:7種類の冷却コンデンサー、安全シールド、ヒーティングバス用カバー、自動蒸留センサー、フォームディテクター

高い再現性

  • 加熱温度、回転速度、リフトの位置のデジタル表示による正確な制御
  • オプションのInterface IPro(インターフェース)により、トレーサビリティに便利なパラメーター の記録とグラフ表示が可能
  • プロセスに異状が発生した場合、モバイル端末へのプッシュ通知による即時アラート (Interface I-300 / I-300 Pro(インターフェース)使用時のみ)
特徴

人間工学に基づくハンドルデザイン

リフトの位置を簡単に調整できる操作しやすいハンドル。電動と手動の2種類をラインナップしています。

コンビクリップ

スナップロック機構を備えたコンビクリップ(特許)により、蒸留フラスコを片手で接続することができます。
 
 

回転速度の調節ダイアル

緊急事態または予期しない事象が発生 した場合、操作しやすい位置に配置されたダイヤルを回して、回転速度を迅速に変更することができます。

統合ディスプレイ

ヒーティングバスの温度、回転速度、およびリフトの位置をバスのディスプレイに表示します。

追加インターフェース

オプションのInterface I-300 / I-300 Pro(インターフェース)の使用により、すべてのパラメーターを簡単に制御および調節できます。

Glass

ガラス構成部品

7種類の冷却コンデンサーにより、さまざまなアプリケーション、溶媒、サンプルに対応できます。