JP-JA

Interface I-300 (インターフェース)

すべてのプロセスパラメーターの集中制御

Interface I-300

Interface I-300(インターフェース)は、Rotavapor® R-300(ロータリーエバポレーター)システムの、 すべてのプロセスパラメーターの管理が可能な集中制御ユニットです。豊富な操作モード(自動蒸留や動的蒸留、個別設定による蒸留や乾燥など)により、ロータリーエバポレーションプロセスの効率および操作性が向上します。

詳細はこちら

Tabs

概要
ひと目でわかる特長

優れた操作性

  • プラグアンドプレイにより、いつでも簡単にRotavapor® R-300(ロータリーエバポレーター) システムに接続可能
  • 回転速度、温度(加熱、冷却、蒸気)、圧力など、すべてのパラメーターを集中制御
  • プッシュ通知やリアルタイム表示など、モバイル端末でのリモート監視

汎用性

  • 様々な個所に簡単に設置でき、容易に操作可能:
    • Rotavapor®(ロータリーエバポレーター)のハンドル
    • 真空ポンプ
    • ドラフトまたはラボベンチの壁面
  • スタンドアロン操作による真空システムのローカル制御

高効率

  •  ロータリーエバポレーター、ヒーティングバス、スピードコントロール真空ポンプ、および低温循 環水槽を集中制御することにより、完全同期の操作が可能
  • 無人運転(オプション):
    • AutoDestセンサーによる自動蒸留
    • 発泡しやすいサンプル用フォームセンサー
特徴
feature intuitive navigation r-300

直感的な操作

便利で使いやすいダイヤル、4種類の 機能キーによるクイックアクセスおよび 即時停止ボタンを装備しています。

11595134_I-300_PB_A4_en_Dynamic-distillation

蒸留プロセス

データベースから溶媒を選択するとす ぐに蒸留プロセスを開始することが可 能です。低温循環水槽とバスが設定温 度に達するまで、真空度を適時最適な 値に調節します。

よく使う項目

よく使用する溶媒、リークテスト、その他 の機能など、すぐに使用することができ るように、よく使う項目として登録してお くことができます。

11595134_I-300_PB_A4_en_A_drying_mode

乾燥モード

乾燥モードは、設定した間隔で回転方 向を反転し、サンプルの乾燥時間を短 縮します。

リークテスト

リークテスト機能により、システムの機 密性を確認し、その結果を表示するこ とができます。