JP-JA

Wet Digester B-440 (湿式灰化装置)

灰分定量用の事前灰化処理装置

Wet_Digester_B_440_ws.jpg

Wet Digester B-440 (湿式灰化装置) を使用すると、様々なタイプのサンプルの事前灰化処理を、環境に負荷を掛けずに行うことができます。幅広い温度範囲(最高600 ℃)に対応しています。灰化時温度傾斜はプログラム可能で、再現性の高い処理手順を作成できます。

詳細はこちら

Tabs

概要
ひと目でわかる特長

高い再現性

  • 精密なプロファイルのプログラムおよび保存が可能(温度/時間)
  • 灰分および硫酸塩灰分の定量に
  • 欧州薬局方(P. Petrin, H. Partenheimer, vol. 9 No 1, March 1997)準拠

安全

  • 酸性ガスはガラスフードの内側に密閉、Scrubber K-415 (スクラバー) により除去
  • ドラフトの腐食を防止
  • 環境汚染を防止
  • 本分解器からScrubber (スクラバー) のフルコントロールが可能

優れた迅速性と柔軟性

  • 各ルツボが素早く分解温度に到達
  • 幅広い温度範囲(最高600 ℃)に対応
  • 異なるサイズのルツボが使用可能

あわせてご使用ください