JP-JA

SpeedDigester K-425 / K-436 (分解器)

エントリーレベルの赤外線分解器

SpeedDigester

このIR SpeedDigester (IR分解器)は、分解速度、柔軟性、および再現性において新たな標準を確立す る製品です。どのように要件が変化しても、ケルダール分解法による窒素の定量により、大きなサンプル スループットが達成され、装置の機能性が倍増します。

詳細はこちら

Tabs

概要
ひと目でわかる特長

高速、高処理能力

  • サンプルへの高速な熱伝導を実現する赤外線ヒーター
  • 加熱と冷却が短時間で行え、大幅な時間の節約が可能
  • 処理時間の短縮によるサンプル処理能力の向上
  • H2O2の連続添加による分解ステップの高速化

高い柔軟性

  • 1台でKjeldahl分解と還流分解の両方に対応
  • BUCHIの試料管(100 mL、300 mL、500 mL)がすべて使用可能
  • CODやその他の還流分解(王水など)の場合、試料管はISO 6060準拠
  • 水性サンプル専用の排気筒あり

安全

  • 密閉された排気筒により有毒蒸気を効率的に移送
  • Scrubber K-415 (スクラバー) により有毒蒸気を適切に中和処理
  • 作業安全とドラフトの長寿命化を実現