JP-JA

KjelSampler K-376 / K-377 (ケルサンプラー)

水蒸気蒸留に優れた生産性

KjelSampler K-377

KjelSampler K-376 (ケルサンプラー) またはK-377をKjelMaster K-375 (ケルマスター) と組み合わせることで、ケルダール測定時の高速大量処理における様々な要求事項を満たすことができます。最大限の自動化と柔軟性を実現するシステムです。

詳細はこちら

Tabs

概要
ひと目でわかる特長

優れた効率

  • 24検体分(K-376)または48検体分(K-377)の自動運転に対応
  • 分解から自動サンプリングまで全ステップの処理を完全同期
  • KjelMaster K-375 (ケルマスター) による完全自動運転
  • 独立した2つのラックトレイを用いた連続バッチ作業フロー(K-377)

高い柔軟性

  • 最小サイズの卓上システム
  • 優先度の高いサンプルを割り込み測定可能な「緊急ラック」
  • いつでも自動/手動測定の切り替えが可能
  • 弊社の試料管(100 mL、300 mL、500 mL)がすべて使用可能

扱いやすく安全

  • 試料管のクリーニングを安全・簡単に実施
  • 試料管を移動せずに蒸留するため、確実で清潔な処理が可能
  • 試薬操作の自動化により薬品との接触を不要化
  • サンプルラックはいつでもスムーズに、かつ安全に装填可能
  • 薬品に晒される時間が短く、ガラス器具が長持ち

製品ビデオ

KjelSampler K-377
KjelSampler K-377