JP-JA

KjelDigester K-446 / K-449(ケルダイジェスター)

一日のサンプル処理量がアップ

K-449
こケルダール法によるKjelDigester(分解器)を使用することにより、ブロック分解プロセスを最大2時間短 縮でき、最高度の安全要件も満たすことができます。高度な自動化でKjelMaster System (ケルマスターシ ステム)に完璧にマッチし、かつてないほどのサンプル処理量を実現します。
詳細はこちら

Tabs

概要
ひと目でわかる特長

高い効率性

  • 加熱と冷却のステップをさらに迅速化し、処理時間を最大で2時間短縮
  • 20検体用ラックをKjelSampler(ケルサンプラー)にそのまま移動可能
  • 自動リフトとプログラム機能により、無人運転を実現(K-449のみ)
  • 時間/温度設定プログラムとScrubber K-415(スクラバー)のフル制御が可能(K-449のみ)

扱いやすく安全

  • シーリングの改良により酸性蒸気を効果的に移送
  • 自動リフトにより、手を触れずに高温のサンプルを処理可能(K-449のみ)
  • 排気筒ユニットは磁力式固定で使いやすさ抜群
  • ドリップトレーにより、加熱ブロックとアクセサリーの寿命が延長

立証済みの高性能

  • 公定法に準拠(AOAC、ISO、ENなど)
  • プログラムされたプロファイルに沿った正確な温度制御
  • 温度の均一性の向上により、再現性の高い分解を実現

製品ビデオ

BUCHIのお客様

“The KjelDigester helps us to get results faster and it is the ideal companion to our automated Kjeldahl system. The reliability of these instruments is essential for our service laboratory, thus we really appreciate the great support from the BUCHI service team.”

Mrs. Barbara Vogel, Nutrient Analysis, Laboratory Manager
UFAG Laboratorien AG, Switzerland