JP-JA

ソリューション «Kjeldahl Throughput»

高い処理能力を持つ自動化窒素分析装置

K-449_K-375_throughput

ケルダール法による窒素分析の点数が増えるとともに、分析 1 回あたりのコストも上昇しており、文書記録の負荷も増大しています。このソリューションは、試料処理・データ処理を最高度に自動化することで、1 人1 日の作業で最大120 点の分析を可能としています。

詳細はこちら

Tabs

概要
ひと目でわかる特長

1日あたり処理量が大きく、かつ柔軟性が高い

  • 分解を高速化し、KjelDigester K-449とKjelSampler K-377とを完全に同期させることで、かつてない大処理量を実現
  • 試料調製から滴定に至るプロセスの完全自動化により無人運転が可能。天秤、バーコードリーダー、プリンター、LIMS、PCとの直接データ交換
  • 複雑なシーケンスの実行中でも「緊急ラック」を利用して優先試料の迅速分析が可能。手作業による単一試料の処理が随時可能

各種法規制に対応

  • AOAC、EPA、ISO、EC、DIN の各規制に適合する比色滴定・電位差滴定を含め、各手順を全面的にプログラミング可能とすることで優れた再現性を達成
  • 複数のアクセス権限を設定、GLPガイドラインによる全面的な報告と追跡データ管理

包括的な安全性

  • 環境的に健全かつ安全な運転。効果的な自動フューム排出、有害な分解フュームの中和と冷却、KjelSampler K-377からKjelMaster K-375への試料自動転送
  • 最良のオペレーター保護 監視下の自動運転、確実なシール、保護シールド

BUCHIのお客様

“The KjelDigester helps us to get results faster and it is the ideal companion to our automated Kjeldahl system. The reliability of these instruments is essential for our service laboratory, thus we really appreciate the great support from the BUCHI service team.”

Mrs. Barbara Vogel, Nutrient Analysis, Laboratory Manager
UFAG Laboratorien AG, Switzerland
対応範囲
K-375_lab

サービスおよびサポート

  • 参考アプリケーションの網羅的リスト
  • カスタマイズしたアプリケーションのサポート
  • 正式のIQ、OQ、PQ
  • 記録アプリケーション開発に有用なツール
  • 実践的なワークショップ、トレーニング、セミナー
  • IQ/OQ/PQを含む予防的メンテナンス
  • サービスホットラインによるダウンタイムの最小化