JP-JA

Extraction System B-811 / B-811 LSV (ソックスレー抽出装置)

究極の汎用性をもつソックスレー抽出装置

Extraction System B-811 / B-811 LSV

残留物や汚染物質の分析など、非常に難度の高い用途でのサンプルの抽出を最も効率的に行うことができます。Extraction System B-811(ソックスレー抽出装置)では、さまざまな抽出方法が使用でき応用範囲が広がります。

詳細はこちら

Tabs

概要
ひと目でわかる特長

柔軟で高効率

  • 1台の装置で、ソックスレー法、熱間抽出法、高温抽出法、連続抽出法が可能
  • 1台の装置上にソックスレー抽出法と Randall 抽出法を結合
  • 標準タイプより60%大きなサンプル容器により多量のサンプルにも対応可能(LSV仕様)
  • さまざまな溶媒およびサンプルに適合

信頼性

  • PTFEシールでコンタミ無く抽出
  • コンタミネーションの生じにくい装置構成により、ブランク値が存在しない
  • 不活性ガスでの乾燥による回収率の向上

安全性と適合性

  • 目視可能なガラスパーツの使用により、抽出工程の目視が可能
  • 高性能コンデンサーにより溶媒の損失を最小化
  • 効果的なシールドと加熱制御により火傷の危険を防止
  • ソックスレーモードは公定法準拠
特徴
Compliant Soxhlet extraction

ソックスレー抽出装置の適合性

ソックスレー抽出法は、環境アプリ ケーションや食品および飼料サンプルの脂質定量の公定法です。

Optimized sample size

サンプルサイズの最適化

大容量B-811 LSVタイプにより、少し多めのサンプルの抽出や抽出成分が少ないサンプルの抽出が可能となります。主要なガラスパーツは60%大きくなっています。

Sample level adjustment

サンプルレベルの調整機能

ソックスレーサイクルの処理能力と効率を高めるために、液面レベルセン サー1 を簡単に調整することができます。

Wide application spectrum

広範なアプリケーション群

1つの抽出位置当たり2つの内蔵熱源と最適化された熱伝導により、最大150℃の高沸点溶媒を使用することができます。

Working under fully inert conditions

完全不活性条件での作業

サンプルと接触するすべてのコンポーネントは不活性です。シール膜からの製造用添加剤の漏れ出しがなく、サンプルのコンタミネーションが防止されています。

Higher safety standards

高度の安全基準

連結部の完全な機密性と保護シールドにより、卓越したオペレーター保護が達成されています。冷却水、溶媒のレベル、および熱源は常時監視されています。

BUCHIのお客様

"Reliable product, extraction can run overnight, safe handling of volatile samples." Since 1989 the BUCHI Rotavapor is familiar in our research lab. BUCHI Rotavapors are safe and provide a very good working method. The pump has definitely simplified processes. We have passed from days to only hours of work. BUCHI's service has always been impeccable.

Prof. Marina Lasagni
University of Milan, Italy