JP-JA

現在地

«高速脂肪抽出» ソリューション

スピード抽出法による粗脂肪の高速定量

E-816_HE_B-400_F-108_313183-1143.jpg

食品および飼料サンプルの粗脂肪の定量を、経済的かつ高速に行う方法をお探しですか?それなら、40分で最大6サンプルの抽出が可能な自動スピード抽出ソリューション(Randall法)をお勧めします。

詳細はこちら

Tabs

概要
ひと目でわかる特長

経済的

  • 粗脂肪の定量に高速抽出法(約40分)を適用することにより時間と費用を節約
  • 自動処理による溶媒消費量の削減
  • 他の抽出システムと比較して、実験台上の貴重なスペースを節約
  • 粗脂肪を直接的に定量するため、時間のかかる抽出前の酸加水分解が不要(ただし、粗脂肪定量時に限る)

簡単に使用できる

  • すぐに使用できるプログラム済みメソッドによる無人運転
  • わずらわしい操作を必要としない3ステッププロセス(抽出、リンス、および乾燥)

安全

  • プロセス全体を通じてオペレーターが危険にさらされないように、安全機能付き
  • 高効率の凝縮装置と冷却タンクでの溶媒捕集により溶媒放出量の最小化
対応範囲
09_313183-1884.jpg

サービスおよびサポート

  • 幅広い参照アプリケーションリスト
  • それぞれのアプリケーションに合わせた抽出条件最適化の支援
  • IQ/OQ書類
  • 実践的なワークショップ、トレーニング、セミナー
  • IQ/OQなどの予防的メンテナンス
  • サービスホットラインによる最短のダウンタイム